スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

オリンパス E-PL6 シャッター回数などをみる。

1.Menuボタンを押しながらPowerを押す。起動後ボタンを放す。
2.Menu>レンチの絵>「モニター調整」を選択しOKボタンを押す。
3.INFOボタン>OKボタン2回
液晶画面に
OLYMPUS
  E-PL6
01 01 01 01
と表示。
4.上・下・左・右・シャッター・上
5.画面に PAGE-1が表示されます。
6.右でPAGE-2、下でPAGE-3、上でPAGE-1


PAGE-1
B:ボディコード PL6は1100
U:ユニット・CCDコード
C:
A:
L:レンズ型番
F:
M:
PAGE-2
R : シャッタリリース回数
S : ストロボ発光回数
C : センサクリーニング回数
U : ダストリダクション回数
V : ライブビュー回数 (常に0)
B : 手ぶれ補正回数
L :
PAGE-3
CS:シリアル番号
MCS:
CSD:
スポンサーサイト
2015年02月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | カメラ・写真

久しぶりにこのブログに手を入れたのだけれと

Aspire One関係のリンクが切れまくってました。すでに初期のAspire One関係のブログ、記事はネット上で消えまくってますね。
とりあえず、うちのは残しておきます。
2013年12月23日 | Comments(5) | Trackback(0) | 未分類

迷惑ソフト Advanced System Protector(アドバンスドシステムプロテクター)

フリーソフトをいれるときなどに、うっかりすると、迷惑ソフトが同時にインストールされてしまうことがあります。
自分もそういうのに気をつけてはいたのですが、うっかりやっちゃいまいました。

Advanced System Protector(アドバンスドシステムプロテクター)

というやつで、INTERNET EXPLORE(以下IEと記述)を起動すると、エラーがたくさんあります的なことが書いてあってマイクロソフトが認めているウィルスソフト"Advanced System Protector"をいれろと、しつこくIE内に広告してきます。
検索すると例は山ほど出てくると思います。

結論としては、IE上の「”Advanced System Protector(アドバンスドシステムプロテクター)”の広告を消すためには"Search Protect by Conduit"のアンインストールが必要」なんですが、同じこととで悩んでいた他サイト・ブログの記事にこの関連性が書かれてないようでしたので、一筆書きました。

"REGClearn Pro"というプログラムがまったく同じことやっています。"REGClearn Pro"は"Systweak Software"という会社が、やってますが、同じソフトを名前を変えて同じ手法で広告やってるだけじゃないかと推定してます。表示されてる広告の雰囲気がすごく似ているというかまったくおんなじ。

他のブログ等で人を脅かしてインストールさせ金をとろうとする偽アンチウィルス対策ソフトのことは散々書かれていますが、参考のため、自分がやったことを書いておきます。

私は、購入はせず、広告を消すために結局、"Search Protect by Conduit"を「コントロールパネル≫プログラムの(追加と)削除」からアンインストールしただけです。「プログラムの(追加と)削除」」としたのは、windowsのバージョンによって表現がちがったりするので。

さらっと結論を書いたけど、これを見つけるために散々時間をとられました。
Advanced System Protectorの広告を削除をするために、"Search Protect by Conduit"の削除がいるなんて「なんじゃそりゃあ」的な感じです。名前が全然違うからみつけにくいというか。

この手の奴は手法、名前をよく変えてきますので、お気をつけてください。

何かの時にこの記事が、他に悩んでいる人の解決の糸口になりますように。

NUXUS7中古(2012) 32GB WIFI版 じゃんぱら 渋谷道玄坂店

渋谷道玄坂のじゃんぱらで中古のNUXUS7 32GB WIFI版を14800円で買ってきました。
NUXUS7の新型が3万円ちょっとででましたが、それに伴って旧型が多く出回っています。
アキバの相場は15800円ですが、じゃんぱら道玄坂店は8/8に開店し、まだセール中。
今週末はNUXUS7の16GBが12800円、32GBが14800円。

aaaa.jpg


おまけにオートミー(AUTO ME)というロボット掃除機型の画面掃除機をおまけでつけてました。

bbbb.jpg


1400mAのモバイル電池(白、黒、エンジの3色)が500円だったのでこれも買ってしまいました。

cccc.jpg

モバイルルータもあるので、一緒に持ち歩きそうです。

ちょっと使った感じでは、スマホみたいに画面が小さくなくてストレスがなく、10インチのように大きすぎず、手のひらに収まり、サクサク動きいい感じ。

とりあえず入れたアプリは、AirDroid, RAM Booster, ESファイルエクスプローラ、2CH mate、VLC。


2013年08月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | PC

たまゆら~もあぐれっしぶ~@横須賀 汐入 どぶ板通り TSUNAMI

たまたま、汐入のどぶ板通りへ。別に巡礼したわけじゃなくて、準地元民。

TSUNAMIというお店でたまゆら~もあぐれっしぶ~ 限定ハンバーガー注文で、ふう・ちひろ・麻音・のりえ・ともちゃん・かおるのシールを1個について1枚もらえるという。

P8240145.jpg
P8240147.jpg
P8240146.jpg
P8240148.jpg


「ついに、みんなで来たよ!なので」の回、公園の風景の比較。

P8240118.jpg
vlcsnap-2013-08-28-21h02m39s248aa.jpg

浦賀での花火の写真をカシャッとふうが手持ちで撮ってましたが、花火の写真は普通、シャッタースピードは数秒~数十秒程度で、三脚も必須。撮れるわけがなかろうという突っ込んでしまいました。
前の記事で実際のデータを見てみると2秒~37秒ほどでした。

vlcsnap-2013-08-27-06h06m35s237qqqq.jpg
2013年08月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

箱根  湖尻龍神祭花火大会 2013年8月4日

2013年8月4日行われた、箱根の湖尻龍神祭花火大会の写真です。
Jpeg撮って出しで若干のトリミングとリサイズがしてあります。
機材は、CANON EOS60DとSONY SLT-A37。 

撮影場所は湖面に映りこむ花火の光が途切れない場所を探しました。

箱根 湖尻龍神祭花火大会
SLT-A37 ISO 100 F10 37S
一発ずつ次々と連続して発射したのをずっとシャッターを開けていたら37秒ほどになりました。

箱根 湖尻龍神祭花火大会
SLT-A37 ISO 100 F10 8S

箱根 湖尻龍神祭花火大会
SLT-A37 ISO 100 F10 2S

箱根 湖尻龍神祭花火大会
EOS60D ISO 100 F10 6S 


DSC05572m.jpg
SLT-A37 ISO 100 F10 6S

上の2枚は2台のカメラで同時に撮ったのですが、湖面の反射を優先したいのか横の広がりを優先したいのかでどちらを採用するか決まってきそうです。

カメラを打ち上げに合わせて動かすという器用なことができないので、2台で最初に構成を決めて撮ってしまってます。
2013年08月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | カメラ・写真

花火の撮影方法

とりあえず、いつも花火を撮影しているときの機材、方法などを書いておきます。
この項は少しずつ書き換えていくかもしれません。
いつも参考にさせていただいているサイトはこちら。私はここまでの腕はない。

私は、まだ花火で何を表現したいのかなどの難しいことはできてなくて、きれいにとれることを主眼に撮ってます。



撮影機材
(●は必須、・はオプション)
●一眼レフカメラ+標準ズーム
●三脚(やっぱり1万円以上だしてちゃんとしたのを買いたい。)
●リモートケーブル(名の通ったメーカーのものを。変な中華ケーブルでチャタリングを起こして、半分失敗して泣きました。)
(できれば、上記カメラ、三脚,ケーブルを2組
・予備電池
・予備メモリーカード
・レンズ掃除用具

自分が良く持っていく撮影以外の機材
●敷物(レジャーシート)
・透明なビニールシート(ホームセンターでよくタダでおいてあるやつ)
●折りたたみ踏み台 セノ・ビー (椅子代わり、踏み台代わり)
・一脚(花火撮影前に回りのものを撮影することがあります。)
・コンデジ(下調べの記録用)
●水道水を入れた1リットルぐらいのペットボトル数本(重り代わり、水分補給したいときは飲む)
・ガムテープ(敷物を固定するときがあります。)
●弁当
●飲み物
●LEDライト

調べる

まずは、花火大会がいつ、どこであるか調べる。できれば、想定打ち上げ場所とかも。その他調べられることはなんでも。過去の写真を見ると打ち上げ場所の詳細が特定できる場合も。


電車で行けるときは電車、近場かつ不便なところ(ダム湖とか)はバイクで行くことが多い。渋滞して到着が遅れて場所の確保ができないのを恐れてます。
時間勝負。

場所の確保
写真の出来上がりの1/3は場所できまると思ってます。現地には1時間半以上前には着きたい。初めての場所では、あちこち場所の下見で見回りたいのでもっと早く。会場が広かったりするときには午後2時には。次の時に備えて、場所と想定する花火の打ち上げ方向の写真をコンデジで撮ってることも多いです。

1回目は下見みたいなものだというサイトもありますが、あたってますね。
最初で、ごこがいいかわからないときはカメラマンが多くいるあたりに陣取ることが多いです。過去に何回も来ているカメラマンは場所をよく知っているでしょう。
だいたい次のようなことを考えて場所の確保。
・打ち上げ場所の確認
・途中に水面があるときは反射を考える
・邪魔者はないか、変な観客用の強い光ははいらないか。サーチライトとか。
三脚には、重り代わりに水の入ってたペットボトルをひもでぶらされることも多いです。
場所を確保したら、敷物、セノビー、バッグ類を置いておく。敷物が飛びそうなときは水の入ったペットボトルを重り代わりに。
ビニールシートは2カ所に場所を借り確保するときにも使えます。
周りの人には親切に。敷物を持ってきてない人が案外多いので、ホームセンターでよくタダでおいてある車にしいたりするビニールシートを上げたり、団体の人にはシャッターを押してあげたり、気を使います。多少何かあっても周りから文句を言われないためにも。
水は多めに持っていく。

で、持っていくものを全部量ったら20キログラムぐらいありました。orz


撮影

撮影前に食事、トイレは済ませておく。

設定はこんな感じ
絞り    F11
シャッター バルブ
WB     オート
ASA 100
画像    JPEG+RAW
フォーカス マニュアル

ホワイトバランスはどういう種類の原料の花火の時はどのWB設定にするとか書いてあるサイトもありますが、実際一発ずつ予想しながらなんてそんなことはやってられません。RAW撮影で後で調整するしかないでしょうし、何発もいれたかったらどうするんだか。

絞りは撮影しながら調整と書いているサイトもありますが、これも実際のところ、バルブでマニュアルでシャッターを開けている時間をコントロールしてるかぎり、シャッター時間がまちまちなうえ、数発分シャッターを開けたりしてると、絞り調整も何もあったわけじゃないと私は思います。他のサイトでお勧めの絞りはF8-F11ですので最小値のF11。明るさは現像ソフトで調整。

ピントはある程度明るいうちに想定打ち上げ場所に固定。

撮影で、打ち上げ花火を追いかけて撮影される方もあるようですが、自分にはそんな腕はありません。広角気味に撮って現像時にトリミングです。

他のサイト、ブログを見てもやっている人はなかったのですが、私は2台のカメラで撮影をしてます。いろんな利点があります。
・場所が全く違う2カ所から上がるときそれぞれにカメラを向けておくことで撮影中にカメラの方向を変えなくていい。。
・1台は広角ぎみの画角、1台は通常の花火の画角にしておくとたまに上がる大玉に対処できる。
・1台は縦、1台は横にしてみる。これも大玉対策。
・シャッターの開け閉めのタイミングをずらすことで、違う画像が取れる。たとえば、片方は1発ずつで、片方は数発にする。あるいは、両方5,6発ずつ花火をいれるけど、3発ぐらいの開け閉めのタイミングの差をつける。
・自分が使ってる2台のカメラはメーカーが違うので、同じタイミングで撮っても微妙に色が違いそれもまた味があります。

自分の今の腕では、花火を間違いなくとるというのが精いっぱいで、花火以外に何か入れる余裕がないです。

スターマインというか何発も短い間隔でたくさんあげる花火は全部白くつぶれることが多いので、1秒とか2秒とか決め打ちでシャッターを開くしかないように思います。これは、カメラ的に苦手ですね。

あと、花火のシャッタータイミングはシャッターを開けて、一発目にこの位置に開いて、2発目がここに開いてと覚えをしながら、画面の埋まり具合を想像しながらやってます。

私はファインダーはのぞきません。後ろの液晶表示で画角などを調整。

後かたずけ。
ごみは散らかさないように指定の場所に捨てるか、持ち帰るかしませう。

あとは事故を起こさないように帰ります。

撮影した花火は、次の記事にて。

2013年08月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | カメラ・写真

花火の撮影方法 簡易版

最近、花火の写真に凝っています。

ググれば多くの人が書いていますが、自分流にお手軽撮影と本格撮影(かな?)の2つの撮影方法について書きます。

まずは、お手軽バージョン。別に本格的にやりたくはないけど、少し撮ってみたい方用。

 用意する機材
 ・三脚(必須)
 ・花火モードのついたカメラ(コンデジ、一眼)
 方法
  三脚にカメラを取り付け、カメラを花火モードにする。
  花火に向けて、花火が開く前に、揺らさないようにシャッターを押す。

これだけです。

いつもの撮影方法は次の記事に。



2013年08月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | カメラ・写真

大手家電チェーンの処分市に行ったのですが、中国人たちがひどい。

今日、ある家電チェーンの処分市というのに行ってきました。展示ホールを借りたかなり大きなもので、展示品とか、型落ちを安く売ってます。
で、人気の一眼デジカメとかは、列を作って並らび、何十分も待っているわけですが....

中国人達がひどい。

●ルールを守ろうとしない。
プリンタとか、列を作らないで確保できるものは、一人一台ですというのも無視して、積み上げて確保。日本語はわかるはず。(後で書くけど、日本語しゃべってました。)

●嘘を平気でつく。ずうずうしい。
列の前のほうに割り込んで、警備員に注意を受けても、開き直り、日本語で「前から並んでました。」と嘘をつく。列を離れなさいと言っても言葉だけでは出ず薄ら笑いを浮かべていました。背中を押して、備員の人と列から追い出しました。(実は自分の真ん前)

●騒ぎまくり
集団でいて、大声でうるさいし、ふざけて品物の取り合いみたいな真似してたりとか。

前は、単に秋葉原とかお店で大量に物を買いこんでいるのをよく見てたけど、これは他の人に迷惑をかけてるわけじゃないから気にしなかったけど。

ネットサーフィンしていろいろ見ていくと、彼らはホテルなんかでも、テレビやポット、ドライヤーなどを持っていっちゃうとか、朝食のバイキングの料理をタッパにつめて持っていくとかいろいろやらかしてるらしい....

気味が悪い。
こんな人たちがビザなしで入ってくるとかってなんだかなぁ。


で、私はサブ用の一眼レフ(入門クラス)を展示品ということで安く手に入れました。
SONY SLT-A37K 29800円
充電中。

で、これで、うちは3.5マウント体制に。(w

SONY Aマウント
CANON EF-Sマウント
OLYMPUS フォーサーズマウント&マイクロフォーサーズマウント(アダプタかましてますんで、1.5扱い)
2013年05月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

ついてない。

ここ一週間でおきたこと。
・電車の定期券を落としました。残り1ヶ月ぐらい。
・デジタル1眼レフの液晶を割りました。
・自作PCのグラフィックカードの一枚がファンがすごい音に。グラボ購入。
・自作PC起動しなくなりました。ブザーさえ鳴らない。よく見ると電源のファンが回ってない。電源かな?
2013年02月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

BeckyからOutlookへのメールの移動

もっとよい方法をしている方もおられるかもしれませんが、何かの参考に。
フォルダ構造をそのままに移動ということが、できてませんので、少し手間です。(XPの場合)

ごく簡単に書きます。



1.BeckyにCircle Beckyプラグインを入れます。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se252604.html
からダウンロードして実行。

2.Beckyからeml形式でメールを全部エクスポートします。

ファイル>フォルダ>拡張エクスポート
エクスポートするフォルダを指定します.
フォルダ構造は保持したままエクスポートされます。
エクスポートしたフォルダ内に*.gifと*.htmlができますから、検索して削除しておいてください。

3.OutlookExpressにemlファイルをドラッグしてインポートします。

Outlookを開き、先ほどエクスポートしたemlファイルをまとめてドラッグ&ドロップします。.eml以外のファイルをドラッグするとメールを作成しようとするので、.eml以外を指定しないように注意。
フォルダをドラッグ&ドロップしてもはじかれますので、フォルダ内の全emlファイルを指定するしかないです。

フォルダがいる時は、フォルダも作成して、そこへドラッグ&ドロップします。
今のところ、フォルダを丸ごと取り込む方法が見つかってないので、1フォルダごとにお願いします。
全部のemlをひとつのフォルダにまとめてよければ、全emlを検索してドラッグしてもいいです。

4.OutlookExpressからOutlookへエクスポートします。

ファイル>エクスポート>メッセージ
 Outlookからインポートをしてもできるのですが、なぜか受信フォルダから個人フォルダへメールを移動するすると、メールの日付が移動した日付になりますので、OutlookExpressからエクスポートしてください。

5.Outlookの受信フォルダにメールが現れるので、適当に個人フォルダにフォルダを作ってメールを移動してください。
あるいは、先にOutlookExpress内で先にフォルダを作ってそこにメールを入れてから移動してもいいです。
受信トレイ中のフォルダを移動する時、個人フォルダの最上位には、直にに移動できないので、個人フォルダ内にひとつフォルダを作ってその下にフォルダを移動してください。

6.個人フォルダのファイル(pst)の最大サイズは2GBですので、それをオーバーしないように調整して移動してください。オーバーしそうな時は、個人フォルダを2つ以上にするのも手です。
OutlookExpressは使用が終わったら、中身を消しておいてください。

windows liveメール経由のほうがフォルダの構造を持ったままエクスポートできるとか。
でも、LiveメールはVISTA以降しか使えません。

Windows8買いました?

かなり久しぶりの更新です。

K0000427325.jpg

Windows8Proは買いました。当然、2013年2月1日になる前の優待版とアップグレード版です。
優待版のパッケージ(5500円ぐらい。64ビット用ディスクと32ビット用ディスク同梱)を1個とダウンロードでライセンスを2個(3300円×2)、合計3ライセンスです。1万2千円ぐらいで3ライセンスです。

ダウンロードだけで、2種類のインストールディスクを作るのはめんどくさそうだったんで、パッケージを箱で買いました。これで正解だと個人的には思っています。

2月1日以降は「Windows 8」へのアップグレード版は1万4490円、同じく「Windows 8 Pro」は2万7090円とかなりお高くなりました。

買った動機は、3台あるうちの自作PCのうち1台がファイルサーバー的な使い方をしていて、3TBのHDDを入れたいので安く64ビットのOSを手に入れたかったからです。

適当に気づいたことをつらつらと。

安定感はありますね。
スタート画面はやたら左右に広がってデスクトップでマウスを使おうとすると、使いずらいです。
(フリーソフトにスタートボタンを追加するのがあるのは知ってます。)
たとえば、ペイントを使おうとすると、スタート画面からチャームの検索、そこから検索するか、ずっと並んだアイコンから探すというめんどくささ。orz
(もしかすると、もっと簡単な方法があるのかもしれない。)

CドライブはOSだけで30GB以上使います。大きめにとったほうがいいかも。XPのときは、40GBしかとってなかったので、アップグレードしたら、ぎりぎりに。EASEUS PARTITION MASTERで広げました。
メモリを増設するとCドライブをやたらに大きくとらないとダメという話はあるようです。

C2Q 9450でメモリ2GBのPC(エクスペリエンスインデックス4.9)とphenomII X4 945でメモリ2GBのPC(エクスペリエンスインデックス5.8)をwindows8にしましたが、サクサク動いてます。通常の操作では何の問題もありません。
phenomII X4 945
phenom.png

C2Q 9450
ex1_20130211230532.png


今まで使っていたブルーツースのマウスが8用のドライバを出してくれなくて、マウスは買いました。

ドライブのフラグメントの最適化はスケジューラがあって、デフォルトでは毎週1回自動的に実行されます。SSDでも自動実行されて、Trimされるようです。




2013年02月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | PC
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンタ

天気予報

なかのひと

FC2ブックマークに追加する

ブログ内検索

ついったー

リンク

お役立ち

たると

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。